リーグ・チャンピオン!

アメリカにあるいくつかの独立リーグの中でも屈指の強豪選手が集まることで有名なAtlantic League(アトランティックリーグ)

メジャーリーグへ一番近いとされ、シーズンの途中でも常にメジャーやマイナーリーグとの選手の入れ替えが頻繁に行われるようなレベルの高いリーグです。

必要な戦力でのみ争われるこのリーグでは2軍で調整などのシステムが作られていない為に、成績が伴わない、怪我をした=解雇です。

このリーグでシーズンを通して最後まで戦い抜ける選手は限られており、ある意味では一番厳しい環境かもしれません。

前置きが長くなりましたが、その厳しいリーグでも我らが俊介さんはシーズン最初から最後まで戦い抜き見事チャンピオンの栄冠に輝きました。

俊介さんはシーズン当初は中継ぎでスタートし途中から先発、また中継ぎ、クローザーと全てのポジションで投げ、シーズン終盤ではまた先発に戻りました。

その成績は、39試合に登板し(内・先発は16試合)120回と3分の1イニング
を投げ、8勝2敗、防御率3.36と素晴らしい成績でした。

またチャンピオンを争うポストシーズンでも2試合に先発し14イニングを投げて、1勝1敗 防御率1.28 自責点2 でリーグチャンピオンに大きく貢献しました。

俊介さんは今年の2月にレッドソックスのキャンプに参加し、シーズンが始まる前に残念ながらチームからリリースされ、それでも腐ることなくひたすらジャーへの挑戦をし続け、その中でこの見事な成績をあげることが出来ました。

もちろん俊介さんの目標はメジャーリーガーとして活躍することです。ただこのリーグに参加して色々多くのものを得たと感じていられるようす。



これらのアメリカでの挑戦に際して数多くのファンの皆さんの応援がその励みになった事は言うまでもありません。メジャーのように映像で直ぐに情報を得られるような環境ではない場合も多々あった独立リーグにも関わらず、ファンの皆様はその数少ない情報からも俊介さんを応援し続けてくれたこと心より感謝いたします。本当に有難うございました。

最後に、俊介さんのメジャーへの挑戦はまだまだ続きます。
これからも応援宜しくお願い致します。        
     
                    俊介サイトSTAFF

俊介さんのシーズンの詳しい成績をお知りになりたい方は以下のサイト(アトランティックリーグサイト)で御確認してみてください。

http://atlanticpro.bbstats.pointstreak.com/player.html?playerid=612850

(2014年10月05日)